THE THOUSAND KYOTO

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社

ホテルにこそ、ストーリーを。

2019年1月に京都駅前にOPEN予定。 京阪グループのフラグシップホテル 「THE THOUSAND KYOTO」 コンセプト開発&施設開発ディレクションを行っています。
「THE THOUSAND KYOTO」 ロゴマーク

BACKGROUND

京都駅前にオープンするフラッグシップホテルのコンセプト&ディレクション。数多く存在する京都のホテル群のなかで、団体客に依存することなく、インバウンドも含めた個人客に支持され続ける魅力構築が課題だった。

CREATIVE IDEA

POOLは、この場にホテルが存在する意義、京都という特別な場所のもつ意味、お客様がこのホテルで得る理想体験を、ストーリーとして構築。建築や内装、すべてを統合する上位概念として関係者全員と共有し、そこから開発をスタート。 メインコンセプトを「京都の豊かな知恵に触れる 〜Personal Comfort Hotel〜」、デザインコンセプトを「Comfort Minimalism」と据え、京町家に活きる知恵や茶室のような引き算のデザイン、自分のスタイルで楽しめるレストランなど、個人客がそれぞれに心地よい体験を設計した。
「THE THOUSAND KYOTO」 全体イメージ

EXECUTION

ホテル名は、「京都=千年の都」の知恵から生まれたホテルとして「THE THOUSAND KYOTO」とし、ロゴデザインは「1000」のフォルムをモチーフに、千羽鶴や千歳、千客万来のように「千」が表す“とても多く”という意味から、たくさんの知恵で生まれた、というストーリーも込めて。無限大より円が一つ多い形で、永く心に残るサービスを届けたいという思いを表現した。 客室、レストラン、チャペルに至るまで、各施設デザインについても、体験ストーリーを開発し、デザインに落としていった。

RESPONSE

2019年01月 開業予定

各施設ストーリー&イメージ

客室 禅の思想を感じるミニマルなデザインと高級感の融合。京都の自然・気候から生まれた「快適を保つ」知恵で、深呼吸したくなるような清々しい空間を提供します。
客室:スパスイート
客室:ガーデンスイート
客室:スタンダードツイン
レストラン:Tea&Bar 本格的な京都のお茶とお酒を味わう、現代の「茶会」がテーマのカフェとバー。その日の気分に合わせた利用スタイル、ドリンクのチョイスをお楽しみください。
レストラン:Tea&Bar
チャペル 清々しい緑に包まれるような、おもてなしの「奥庭」。移りゆく豊かな自然の中に佇む「四季と光のチャペル」。都会の喧騒を忘れさせる幻想的な体験を提供します。
チャペル
スパ 瞑想をテーマにした五感に心地よいスパ。特に「光」のデザインにより、効果的に心身の癒しをもたらします。
スパ
  • 施設概要

  • 名  称:THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)
  • 所 在 地:〒600-8216 京都市下京区塩小路通下ル東塩小路町570番
  • アクセス:JR京都駅より徒歩約2分
  • 開 業 日:2019(平成31)年1月(予定)
  • 階  数:地下1階~地上9階
  • 延床面積:22,063平方メートル
  • 客  室:3階~9階 222室
  • 施設構成:宴会場、控室、料飲施設、チャペル、ウェディングサロン、衣装室、美容室、スパ、ジム、駐車場
  • 備  考:地下1階 ~ 3階部分で京都センチュリーホテルと接続
CREDIT
  • CD:小西利行(POOL inc.)
  • AD:丹野英之(POOL inc.)
  • C:小林麻衣子(POOL inc.)
  • PM:明山淳也(GOODTIME)
  • Pr:内島来(POOL inc.)
  • D:高橋千佳(POOL DESIGN inc.)
  • Agency:POOL inc.
  • 設計者・監理者:東畑建築事務所・竹中工務店設計共同企業体
  • 施工者:株式会社竹中工務店
  • Client: 京阪ホールディングス株式会社、京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社